新米販売開始!

IMG_2206 (1)

今年も巨瀬町「茶屋」集落の美しい棚田で育ったお米の販売を開始いたしました!

品種はあきたこまち、コシヒカリ、そして絹のようなツヤが特徴の「キヌヒカリ」に加え、無農薬のササニシキが登場!
全て、巨瀬町の13世帯しかない「茶屋」集落でできたお米です。

今年はなんといっても平年の40%という日照不足で冷害が危ぶまれましたが、なんとか実ってくれました。
この喜びを皆さまとわかちあうことができましたらとても幸せに思います。
ぜひ、「茶屋」の新米をお試しくださいね。

※お米は10kgまで野菜セットとの同包が可能です。
 20kg以上は別途送料がかかりますので、ご注意ください。
 尚、20kg・27kgは少しだけお値段がお安くなっております。

※お米は精米してしまうと急激な劣化が始まります。
 ですので、白米で召し上がる場合、
 一度に何十キロも購入されるよりは
 野菜セットを注文する際に毎回食べる分だけ追加でご注文いただくのがおすすめです!
 送料もかかりませんしね。

※八百千で取り扱うお米はすべて「未検査米」です。
お米のラベルに産年・産地・品種を表示する場合、「米穀検査」を受ける必要があります。
しかしこちらの検査には費用がかかってしまうため、
「召し上がる方には普段使いのお値段で販売すること」
「一所懸命作られている方には相応のお支払いをすること」
を大切にしたい当店では、検査を受けない選択をしております。
そのため、お米のラベルに「未検査米」という表記をする必要があり、
そのように表記されておりますが、
れっきとした「茶屋」産のお米でございますので、安心してお召し上がりいただければと思います。